救いの蜘蛛の糸はバカには手が届かない

『オレンジデイズ』とかいうヌルいドラマをちらっと見たそのとき、
(俺のようなバカは楽しみも救いもなく、無論勝つこともなく、
じみに死んでいくのであろうなあ)という悟りを得ました。

もっと賢く生きられる人間でありたかった。
せいぜいがところ、あとは人に迷惑をかけずに生きられれば
御の字というものです。
ただ願わくば人の役に立つ死に場所が与えられんことを。
[PR]
by izagon | 2004-05-02 22:40 | 沈思黙考


<< 久しぶりにバスケをしました うう、欝だ >>