近代について知り考えるほど

近代について知り、考えるほど、前近代との連続性だったり、
近代の中の不合理な箇所だったり、「近代の理念と異なるもの」
に目が行かないではおれないのが普通の人間の神経というもの
だと思うのです。なので、いつまでも単線的な社会的進化論じみた
単純な信念を持ち続けている人たちって、どこに感覚器と頭が
付いているのかと、私としては疑念が深まる一方なのですよ。
[PR]
by izagon | 2005-10-02 22:11 | 沈思黙考


<< Googleのサービスについて... 秋祭り、これってどうなんだ? >>