なんだかすげー眠くなってきたが

すげー眠いのだが、家のWindowsとOSXをかっこよく(でもないけど)
相互利用する仕組みについて調べています。

部屋にはWindowsデスクトップPC、
MacのはPowerBookなので持ち運び可能。

間もなく同居生活が始まるので、相互にリソース(というか、デスクトップ)を
使うことができると何かと便利であろうと思うのであります。
有償ソフトを使えばナンにも難は無いのでしょうが、お金が無いので
無償で実現を目指します。

VNCは、Windowsをサーバにした場合に使えない模様。
Win->Macなら使えそうだが...Mac->Winがダメぽ。

Windows Remote Desktopは、文字通りWindows用なので
Mac版のクライアントソフトが無いようです。

次の候補はCygwin+Xなんだけど、眠いので今日はもうおしまい。

(訂正)Windows Remote Desktop、Mac OSX 用のクライアントソフト、
あるじゃない。2年前にインストールしてた...なんとなく覚えがあったんだけど、
当時はWindowsPC持ってなかったから、記憶の彼方に飛んでいってました。
マイナーバージョンが上がってるみたいだから、後で更新しようっと。

(さらに)Remote Desktop使っても、結局Windowsってデスクトップは
同時に1つしか起動できないのね...ダメじゃん。
やっぱりX Windowなのか?
[PR]
by izagon | 2005-10-08 20:36 | 日記


<< シチューを作ってみた さっきオレは結論した >>