発見と提案

昨日は、テレビを見ないで芥川龍之介の小説を読んでいたのですが、
10倍は面白い。
情景の描写と心情の描写が一体となっているので、短い文章の中に
きちんとドラマが展開されているのです。
バカ騒ぎばかりで面白くもないバラエティ、
どこにドラマがあるのか、どこに演技があるのか分からないドラマ、
過剰な演出が目立つドキュメンタリーなんか見るよりも、

このWeblogの読者諸氏には、ぜひ古典の読書をお勧めします。
余計なお世話ではありますが。

テレビを消して、古典を読みましょう。
芥川は面白いですよ。谷崎もかなり面白い。教科書で読まされた
小説を、大人の娯楽、大人の教養のつもりで読むのです。
きっと後悔することはありません。
[PR]
by izagon | 2005-10-11 07:17 | 日記


<< 今日の朝の出来事 少しずつ形になってきた >>