特大とんかつ

うちの近所のとんかつ屋にはじめて行ったわけですよ。
ランチのメニューに、「特大ロースかつ」というのがありました。

(大して腹は減っていないけど、食べないのもどうかなあ)
という思いで家を出た僕でしたが、これを見て腹が言うのです、

「ああ俺は腹が減った。特大かつを食わしてくれえ」

この間は腸炎を起こしてくれた我が腹ですが、そう言われれば
哀れを催すのが人の情けというものではないですか皆さん。

・・・
注文して、待つこと数分。テーブルに置かれた皿を見て思いましたね、
我が腹と私は。

「これのどこが特大なんじゃぁあああああああ!!!」
もうね、厨房から垣間見える店の主人に心底問いかけたかった。
出るものなら血涙流して聞きたかった。


まあ、
ご飯もおいしく炊けてたし、豚汁も(具は少なかったけど)ほどよい
味だったし、とんかつ自体も(サイズはともあれ)やわらかくて
ジューシーだったので、さほど文句は無いんですけどね。
[PR]
by izagon | 2005-10-16 13:08 | 日記


<< 短期売買しないから 亀梨和也と加藤鷹 >>