香ばしいなあ

靖国参拝、なんだか朝からニュース番組が緊急ネタ扱いで取り上げたりして、
盛り上がってますなあ。

例の「高裁判断」(※最高裁ではなく、判決でもない)の直後だからですかね?

周辺的な話ですけど、よく靖国参拝にからめて左寄りの人たちが
「日本は戦争ができる国になっている」
と言ってますよね。あ、靖国にからめなくても言ってますね。

こういうこと言ってると、発言に説得力が無くなることを知ったほうがいいと
思うんですよ。


島国の、石油資源を持たない日本が、他国に戦争をしかけるのって
いまやすさまじく難しいと思うんですよね。私は決して軍事について詳しい
方ではありませんが、第二次大戦以降、戦争を行うにはすさまじい物量が
必要なことや、制空権がきわめて重要なことは間違いないですよね?

石油資源を持たない、
空母も持ってない、
地上軍を運ぶ輸送力も無い、

こんな現状から、「戦争ができる」状態に持っていくのはきわめて
難しいと思うんですが。

観念的に「戦争ができる」というのを危惧するのと、
物理的に可能かどうかを混ぜて論じてますけど、
観念論だけに偏った意見にはどうしたって説得力は無いと、
重ねて言いたいのです。
[PR]
by izagon | 2005-10-17 15:26 | 沈思黙考


<< 前原さん、それは間違いですよー なんかまた >>