前原さん、それは間違いですよー


<靖国参拝>野党各党は一斉に強く反発


民主党の代表・前原氏の発言が面白かったのでつい。


「極めて遺憾だ。大阪高裁で違憲判決が高裁レベルで初めて出ており、
政教分離の原則からも(参拝を)考え直すべき時期に来ている。
慎重な対応をしてほしかった」


なぜ「最高裁」ではなく「高裁」なのか?
それと「判決」じゃなくて記事本文にあるとおり「判断」ですね。傍論による判断。
判決は被告の国側が勝訴してるんです。勝訴している以上、国としては
その傍論を否定するために裁判を続けることはできないので、確定して
しまったわけです。言ってみれば、裁判官が司法の技術を使って政治的な
判断を下してしまったのですよ。こんなの援用しちゃダメでしょ。

(追記)
んー。でも最高裁まで行っちゃうといろいろ国内が分裂しちゃって
大変かも。曖昧な日本の私ってことで、これはこれで有りなのかも
知れませんなあ。


また、政教分離って言葉もずいぶん便利に使われてますけど、
アメリカの大統領は就任の際に聖書に手を置いて宣誓しますね。
この間、混乱の末に大連立にたどりついたドイツの主要な政党の名前は
「キリスト教民主・社会同盟」。
かの国々でなぜ「政教分離原則」が言われないか、もうちょっと考えてみましょうよ。


あと、社民党に対して言いたい。
「取材してもらえてよかったね」
もうこの党の存在意義って無いじゃん、と思ってるのは僕だけじゃないよねえ。
[PR]
by izagon | 2005-10-17 16:59 | 沈思黙考


<< 少なくとも、この部分はミスリード 香ばしいなあ >>