教育の欠如

若い人のブログを見ていると、法学原論で学ぶような内容についての
知識の欠如を感じるのです。

事後立法が許されないこととか、
「政教分離」の本当のところの意味とか
(キリスト教民主同盟が政権を握ることがなぜ問題ないのか、
 アメリカ大統領が宣誓のときに聖書に誓うのはなぜか、とか)。

裁判官による「傍論」が判決とは別のもの、というレベルまでいくと
ちょっとおいそれとは勉強できなさそうですけど、近代法の基本的な
概念は勉強していて欲しいなあと思う今日このごろ。

もちろん、「よく勉強してるなあ、僕も頑張らないとなあ」と思う
若い人も少なくないです。

ま、えらそうに言うほど私が勉強しているわけではありませんけどね。
[PR]
by izagon | 2005-10-20 12:51 | 沈思黙考


<< マインドストォオオオオム!!! 今日の周回遅れ >>