Weblogが変だ

週刊新潮に、ブログで自分の悪行を自慢げに記すおバカ様が横行している
という趣旨の記事が掲載されたそうですね。その記事を読んでいないので
はっきり言うべきではないのですが、私も昨今のWeblogを見ていると
懐疑的にならざるを得ません。

手軽に見解を発信できるメディアを、個人が得たことは素晴らしいことですが、
明らかに不勉強な人が、あらゆる事象に対して「ツッコミ」と称する言い捨てを
出来る状況というのは、言論にとって必ずしも良いことでは無いと思うのです。

誰からも批判されず、自身でさえ顧みることの無い、言い捨ての言説は、
なにごとか建設的なはたらきをすることがあるでしょうか?

私にはなんだか不毛な気がしてならないのです。
[PR]
by izagon | 2005-10-22 09:25 | 沈思黙考


<< 潤いもなければ マッサージ >>