今日の立ち読み

黄昏流星群。
ネタばれを少々書きつつ、今後の予想をしてみようと思います。


(今回のはなし)
高級住宅街のはずれで、ブランド衣料のリサイクルショップを営む
中年女性がヒロイン。
このヒロインは、若い頃結婚に失敗している。相手の男が夢ばかり
語り、ヒモのようになっていたのに耐えられなくなったのである。
ヒロインから別れを切り出したのであった。

常連の中年女性が、その太目の体には窮屈な服を買って帰った
ある日、顔に傷のある男があらわれ、服の買取を依頼する。
スポーツ選手の代理で服を売りにきたと言うその男には、かつて
結婚していた、あの男の面影があった。
心を乱すヒロインだったが・・・(続く)


(今後の予想)
ヒロインはなんとか男の正体を探ろうとするが、怪しげな男たちとの
付き合いがあることは分かるものの、本人なのかは分からない。
心の中で「男の正体を突き止めるため」という言い訳をしながら、
ヒロインは男と関係を持つようになる。
そんなある日、男が女ものの服を持ち込んでくる。それは、かつて
太った常連客に売った品であった。常連客が、空き巣にあったことを
知り、ヒロインは男が犯罪者であることを確信する。
懊悩するヒロインであったが、ある日テレビのニュースで男が逮捕
されたことを知る。
男はかつての夫であった。離婚の後、身を持ち崩し、そこで顔に
傷を負った。今や、空き巣を働くようになっていたのである。

結局ヒロインは男にかつての妻であることを明かさない。
愚かだった若い頃を思いつつ、今また同じ男に心を乱した自分に、
やりきれない気持ちになるヒロインであった。


こんなところでどうでしょうか。
[PR]
by izagon | 2005-10-22 12:59 | 日記


<< 復活!PC周辺機器 負け惜しみ >>