極論とは距離を置いていいのでは

http://pavlusha.exblog.jp/tb/241681
※トラックバックしたつもりが失敗しました。

三菱自動車が人倫にもとる大犯罪をおかしたかのように責める
のは間違いだと思います。極論ですよね。

でも、「あなたが絶対にリコール隠しをしないと言い切れるなら、
彼らを責めなさい」と、イエス・キリストばりに他者への愛を示すのも、
どうかと思います。これもまた極論でしょう。


私はシステムエンジニアで、ものづくりに少々関わっています。
父は農業(畜産業)を営んでいます。

父は浅田農産の事件を見て激怒し「あんなことは絶対にやっては
いけないことだ」と言っていましたし、私はものづくりに関わるもの
として、三菱自動車は絶対にやってはいけないことをやってしまった
と思います。
私や私の父が同じ立場だったら?
間違いなく情報を公開します。特別に私や父が聖人君子だと
言うつもりはありません。それがプライドを持って仕事を
している人間の職業倫理なのではないでしょうか?

私がこれまでに一緒に仕事をしてきたエンジニアのことを
思い浮かべてみても、こうした場面で正しい判断と行動を
取るだろうな、という人は何人もいます。

百歩譲って、「ばれなきゃいいのよばれなきゃあ」と、
リコール隠しをやらかしたとしましょう。それで発覚してしまい、
あるいは三菱のように事故までおこしたとなったら、
私はそれによって受ける批判を当然のこととして受け止める
でしょう。それすらできないほど倫理観を麻痺させている人は
少ないでしょう。それすらできないのであれば、容赦なく
批判され、制裁されることで、自身の行いの過ちを理解して
もらうしかないでしょう。


そういうわけで、
必要な場面があれば批判もするし、もし私が車の購入を考えて
いたら三菱製品は買いません。株を持っていたら売り払って
いるでしょう。


両事件は、「絶対的に悪い」ことをした、ということではなく、
「職業者としてやってはならないことをした」のであり、
被疑者の判断は、いくつも社会的・経済的な仕組み(場合によっては
救済措置)がある場面での、明らかに間違った判断です。

人でなし扱いする必要はありませんが、
彼らには当然の経済的・社会的制裁があって然るべきだと
思います。
[PR]
by izagon | 2004-05-07 16:51 | 沈思黙考


<< 『地球大紀行』 おゎ、なんじゃこりゃ >>