とほほ民主党

菅君、辞任させられちゃいそうですね。

この判断は民主党として間違いだと思います。
誰が次の党首になっても、今度の選挙は勝てません。
何かとんでもないアクシデント(それも、自民党にダメージを
与えるものでなく、民主党党首にメリットのあるアクシデント)
が起きなければ、まず勝てません。

民主党は、キャッチフレーズ(「未納三兄弟」みたいなやつ)で
自民党を批判するやり方がもはや無効だし危険だということを
学ぶべきだと思います。
そもそも、国民の4割近くが未納で、今後さらに未納者が
増えそうな見込みなのに、「未納だ未納だ」と騒ぎ立てるのは
全くおかしなやり方です。

「どうすれば納めてもらえるか」「どうすれば良い年金制度を
作れるか」を建設的に論じられるかどうかを、私なんかは
見ていたワケなんですけどね。
結局変なカタチで決着しちゃって。
官房長官辞任で双方カタを付けたのかな、と勘ぐりたくなります。

ちなみに私の年金に対するスタンスは以下のとおりです。

-会社に勤めているし、今後も転職はするでしょうが会社勤めを
 するつもりなので、とりあえず年金保険料は納めつづけます。
-年金制度はよく分かりません。
-よく分からないし、運用している官僚が信用できないので、
 年金制度は信用しません。
-公的年金をアテにしないで老後を暮らせるように、今から
死にものぐるいでお金を貯めます。利殖します。
[PR]
by izagon | 2004-05-09 00:48 | 沈思黙考


<< 年金問題 新楽器、「音来」欲しい >>