備忘:女の子が「女」を感じるとき

以前、ある女性に聞いた話を、今朝電車の中で思い出したので、
備忘のためにここに書いておきます。

その人に言わせると、

-はじめて口紅をひいたとき
-はじめてハイヒールを履いたとき
-はじめてマスカラを使ったとき

自身の内に「女」を感じ、自信を持ったそうです。

なるほどな、と思いました。
ひるがえって自分について考えてみると、「俺って『男』だぜ」
なんてふうに思うきっかけになった出来事なんてありません。
スーツを着たとき、ネクタイを締めたとき、革靴を履いたとき、
がそれに近いかも知れませんが、むしろ「とうとう社会人だ」とか
「大人になった」といったほうが近いです。

女性たちが「男って子供よね」というのと、なにがしかの関係が
あるのかも知れませんね。
[PR]
by izagon | 2004-05-10 12:14 | 沈思黙考


<< 今日の朝食とお弁当 ダメなんじゃないのか日本 >>