低レベルフレームワークを自製することに意味は無いのではないか

低レベルのプログラミングフレームワークは、もはや
自製する意味が無いのではないかと思います。

むろん、定型処理や通信プロトコルをラップし、一元的に管理
するコードを書くことは効率的で高品質なプログラミングの
基本でありますが、近年のオープンソースプロダクトの
充実を見ていると、もはやそれを企業の雇われプログラマは
書かなくてもいいのかな、と。

もちろん、こうしたプログラミングは、プログラマの愉悦の
根幹であるし、いかに共通処理化するかという方法論、
通信プロトコルのような低レベル技術の理解というのを
避けて通ってしまえばプログラマとしての先が無くなる
わけですが・・・
[PR]
by izagon | 2004-05-14 18:54 | 沈思黙考


<< 日本女子バレーオリンピック出場... 他人の書いたドキュメント >>