不謹慎ながら


誰かもうちょっと心配してくれや(悲)


不謹慎ではありますけれども、
また、いい大人の態度ではないのは分かっておりますけれども、

同情されるって素晴らしい(笑)
Oさん、dotさん、リアクションどうもありがとう。

彼女には会った時に詳しく話したんですが、彼女もまるで心配して
ませんでした。僕の楽観が伝わってしまうんですなあ。

とはいえ、転職を繰り返している(苦笑)私でも、30過ぎての
離職・転職にはリスクもプレッシャーも感じます。結婚するとなれば、
家族を養うことも考えないといけませんしね。
リストラされないだろうし、されたとしても次の仕事を見つけるのに
さほど苦労もしないだろうとは思っているので、基本的に楽観的では
あるんですけれども、不安もありました。それが
「誰かに心配してもらいてえ」という心の叫びになってしまいました。
いい大人が堂々と弱音を吐いて、どうもすみません。お見苦しい点に
ついてはお詫び申し上げます。


ところで、以前独立・起業をあつかった本で読んだのですが、
「稼ぐことに対して楽観的でないと、稼げない」
そうです。
私の場合、楽観的というより単にバカなだけなんですが(いよいよと
なったらドカタでもなんでもやったる、とか思ってますし)。

いずれにせよぼちぼち頑張ります。
[PR]
by izagon | 2005-12-11 07:48 | 日記


<< サンボマスター風古今東西の名セリフ 誰かもうちょっと心配してくれや(悲) >>