COBOL

COBOLerの気持ちが分からないと仕事にならない気がしてきたので、
自宅PCにCOBOL環境を作ってみた。

TinyCOBOLというオープンなCOBOL環境があるんですな。
さらにそこから派生してOpenCOBOLだそうで。

Unix/Linux向けのソースなのだそうで、我が家のWindowsに
Cygwinを入れて対応。いろいろライブラリが必要だったようですが、
ありがたいことにバイナリを作ってパッケージ化してくださっていた方が
いたので、さくっとCygwinのsetup.exeでインストールできてしまいました。
本当にありがたいことです。

でもって実に8年ぶりくらい?でCOBOLのソースをコンパイルしましたよ。
Hello, Worldですけれども。
ソースコードの1行のうち、7文字目まではコードを書いてはいけない、
という文法を忘れていました。「そういやこんなルールあったなあ」と
昔を懐かしんでしまいましたよ。
[PR]
by izagon | 2005-12-21 23:30 | 日記


<< 礼服を 浅田真央がオリンピックに出れな... >>