結婚式場の担当者に物申したい

今日、婚約者と一緒に結婚式場に行ってきました。
何度目かの訪問ですよ。
引き出物やらなんやらを決めるために行ったのですが、そこで二人で不機嫌になって
帰ってきました。
いや別に喧嘩したわけじゃないのです。

「担当者」のスキルの低いこと、結婚式場の商売のえげつないことに腹が立ったのです。
以下、帰りに晩御飯を食べながら、二人で愚痴りあった点を挙げておきます。


-事務処理能力が低い/不正確
この担当者氏、「資料を郵送しました」とメールしておきながら、後日直接会った時に
「まだ届いてないんですけど」と訊くと、「やっぱり手渡しにさせていただきました」と
しゃあしゃあとその場で手渡ししてくれました。
なんなんだ。
これって事務処理能力の問題ではなくて、「嘘つき」と言ってしまっても間違いでは
ないんですけども。


-プロジェクトマネジメント能力が無い
「いつまでに何を決めなければいけない」というスケジュールを出してくれません。
いや、申し込みをしたNヶ月前に概要は聞かされましたけどね。いつまでもその後の
詳細の話を教えてくれないとはどういうことなんでしょう?あなたプロですよね?
最後にこちらからせっついて、なんとか回答を出してもらいましたが、スケジュールは
既にイエローゾーンに入ってました。
なんだそれは。

また、「打ち合わせをするから来てください」とは言うものの、「何を決めるのか」
「どんな準備が要るのか」「どれくらい時間がかかるのか」を教えてくれません。
一度、こちらからあらかじめ要件を尋いてから打ち合わせに行ったこともあります。が、
「内容からすると30分くらいで終わるよね」と思っていたら、あらかじめ聞いていなかった
別の用件が始まって、1時間オーバーですよ。
あの担当者氏は、こちらに予定があったらどうするつもりだったんだろう?


-結婚式場としてきちんと顧客を志向していない
いや、接客は上手なんでしょうよ。笑顔なんかすばらしいですよ。
でもね、結婚式の場合、準備が大変なわけですよ。準備が大変だから僕らは
あなたがたプロに依頼をしているわけですよ。それなのに、何この下請けに丸投げ
する商売は?提案能力の低さは?
と聞いてみたいことが今日の打ち合わせではありました(詳細略)。


-異常な価格
撮影したビデオをDVDに焼くのにN万円取るってどういうことですか(失笑)。
ぼったくるにもほどがある。



・・・なんか、ひどいところに頼んだような気がしてきて滅入ってしまうので、
この辺にしておきます。


いや、いいんですよ。途中経過は!
最後の、結婚式がきちんと運べば!
いや、式がどうでも、親兄弟親類友人が、祝福してくれたらいいんですよ!
親兄弟親類友人に、感謝の気持ちを伝えられたらいいんですよ!
わけのわからん結婚式場に僕の、婚約者の、幸せを左右するチカラなんか
あるわけ無いんですよ!!!

愛と平和!
Love & Peace!
悲しみで花が咲くものか!
[PR]
by izagon | 2006-01-05 23:05 | 日記


<< お世話になったあの方に 今日は(ほとんど)仕事しません >>