これは罵詈雑言でないのかい


<民主党>「戦前の青年将校」横路氏、前原代表を批判


私は横路という人が嫌いなのでこう思うのかも知れませんが、
これは言論弾圧ではないでしょうか?

前原氏の見解に反対なら、「軍部の青年将校だ」みたいな
印象を操作する表現ではなく、理路整然と批判を行うべきでは
ないですか。

そもそも、「憲法改正・中国脅威」の、どのあたりが軍部の
青年将校なのか言ってないあたりで、卑怯な言説になっていると
思うわけです。
前原氏の発言の何が問題でどうすればいいのか提示していない
わけで、これじゃただの罵詈雑言と言われてもしかたないです。

もっと言うと、横路氏は「軍部の青年将校」についてどれほど
知っているのでしょうか?ちょっと疑問も感じます。「青年将校が
暴走して日本は戦争の泥沼にはまった」くらいの、単純な歴史観しか
もってないのではないかしらん。


あ、「小泉首相のやりかたはヒトラーのようだ」と表現して、
外国の記者から顰蹙を買った自民党のおやじさんたちのを見て
工夫した、ということなんでしょうか。

そうだとしても、賢い言い方ではないと思います。
[PR]
by izagon | 2006-01-16 16:40 | 沈思黙考


<< 土曜の夜にトンマなおっさん いっぺいがさんぺい? >>