「見える化」

週刊東洋経済の特集を読んでみました。

最初は「へー」とか「なるほどぅ」とか唸りながら読んだのですが、
だんだん雲行きが怪しくなってきて、後半は
「これってただの『データベースマネジメント』と何が違うの?」
「CRMと何が違うの?」
「KMじゃん」
みたいな感じになってきました。最後はグダグダです。
書いてる記者・編集者も何がなんだか分からなくなっちゃってる
んでしょうね。

でも、SE向けの「見える化」の技術は仕事にも役立ちそうだし、
もうすぐやってくる書入れ時のために知識・情報を入れておいた
方がよさそうです。
[PR]
by izagon | 2006-01-16 21:26 | 読書日記


<< 政治的陰謀を疑うのは変では? ライブドアばなし >>