世間の皆さんは

世間の皆さんは、陰謀論が好きなんですねえ。

・・・
というわけで、ちょいと考えてみました。
陰謀論の妥当性について。

・・・分かりませんでした。ごめんなさい。僕は頭が悪いみたいです。
いや、そういうのはシャクなので、言い直します。僕は想像力が
無いみたいです。


どこをどうすれば、
「証人喚問の日の前日にライブドアを捜査させて話題をそらす」
という陰謀に合理的な意味があるんだろう?分からん・・・

誰が得をするのだろう?こんな大騒ぎを起こしてまで、邪魔をするほどに
たいそうな話が証人喚問の中に埋まっているとも思えないし、万一
あってもほんの数時間の間に掘り起こすだけのチカラが国会議員と
現制度にあるとも思えない。

あんまりにこの陰謀の効果は少ないです。一方であんまりにも周囲への
影響が大きい(株価下がっとるし、IT産業(笑)はイメージ悪化だそうです)。
自民党だって、彼を選挙に担ぎ出した人もいるので、とばっちりを食う
可能性が無いわけじゃない。

また、計画性が無い。メディアの両ニュースの取り上げ方まで
コントロールできると考えたのであれば、陰謀の黒幕は楽観的すぎです。
簡単に言うと、偶然に左右されすぎるのです。

そもそも、メディアを利用して証人喚問を邪魔する意図があるなら、それに
一番いいタイミングは、証人喚問の直前(当日早朝に着手かな)では
ないでしょうか。証人喚問でもっとも証人が嫌うのはテレビで映し出される
ことなのですから、その時間帯に他のチャンネルを見てもらえるようにする
のが合理的です。

ひらたくいえば陰謀と呼ぶにはショボい。しょぼしょぼですよ。
もし陰謀だとしたら、考えた人はバカ。もうバカ。いやんバカ。


「なんでもいいからライブドア、ホリエモンを没落させる」
という陰謀なら、分からんでもないです。それなら、動機はなんでも
いいわけですから。
でも、そうすると「証人喚問の日」には何の意味も無いことになります。


・・・ダメだ。どうしても陰謀論否定の結論に向かってしまいます。
明日久しぶりに新聞でも見比べてみようかしらん。
ちょっとは分かるかなあ。
[PR]
by izagon | 2006-01-17 18:51 | 沈思黙考


<< ライブドアの影響力 満員電車 >>