マネックスを悪者扱いするのって

マネックス証券がライブドアの担保としての価値をゼロに
したのって、そんなに悪いことですか?
それが「ライブドアショック」を拡大した、という見解が
散見されるのですが...

悪者扱いしたら、かわいそうでしょう。

個人投資家は売りを出して逃げ出してもよくて、
証券会社が損をかぶる危険を回避しようとするのはダメ、
というのはアンフェアじゃないでしょうか。

信用取引で、ライブドアみたいなギャンブルの株を
担保にしている時点で、個人投資家の行動としておかしくて、
投機的に過ぎるという批判もできるわけで、それを棚に
上げておいて証券会社を批判するというのは筋違いじゃ
なかろうか、と。

それに、
東証も「上場廃止」を匂わせているし、日経連も退会させる
可能性を示唆しているわけで、企業としての価値は相当に
毀損されたと判断した、マネックスの判断はそれはそれで
アリ、だと思うわけです。

あえて批判する先を考えるなら、株式市場の過熱を
批判するべきなのではないでしょうか。

なんて思うわけですよ。
[PR]
by izagon | 2006-01-19 07:08 | 沈思黙考


<< お祭り終了、なのか 新聞 >>