ぢみに

僕の持っている株が、低位になっています。

といってもこの株、数年前の上場のときと比べると、およそ1.5倍に
なっているんですよね。
「初値天井」の値段と比べて1.5倍なので、上場直後のお祭り以後の
安定した価格と比べれば、もっと大きな倍率で値上がりしています。

正直なところ、僕はデイトレでこれ以上の運用成績を挙げる自信は
ありません。また、そんな手間・暇をかける気にもなれません。

数ヶ月前は、「信用取引で小遣い稼ぎを!」とか思っていたのですが、
冷静に現在の運用益と、親からいただいた結婚にあたっての援助を
考えると、ムダなことだな、という判断に至りました。


ふと
デイトレーダーの人たちは、数年後にそのこと(えらいこと手間暇を
かけてしまったこと)を後悔しなければいいなあ、とちょっと思いました。

特に、家事の合間に取引している主婦とか。若いサラリーマンなら、
趣味かわりにちょいとお金を転がしても大した問題にはなりません
けどね。2割程度しか勝ち続けられない株式市場に手を出して、
時間と手間と蓄財の機会を食いつぶし、実業のためのスキルを
手にする機会を失っているのだとしたら、・・・惨劇ですねえ。


たまたま安く入手した株と、親からの援助によって、自分がきわめて
恵まれていることも痛感しています。
[PR]
by izagon | 2006-01-31 10:29 | 金銭欲親分


<< なんか帰りたくなってきた 業務連絡: >>