怖いもの知らず

経済産業省がシステム障害防止の指針を作成する委員会を作り、そのメンバーに
楽天の三木谷氏が入っているそうです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060130/228155/

スラッシュドットジャパンで話題になっていたのをみたのですが、システム障害連発で
業務改善命令をくらった楽天証券のいちばんえらい人が、こういう委員会に入るって
どうなのよ、という感じ。スラッシュドットに来るエンジニアさんたちはかなり批判的です。
「自分とこは、こうだからダメなんです」という話をしてくれるならいいけどね、という意見も。


楽天は、「システムの運用」の失敗だけでなく、「ビジネスの設計」の失敗もやらかして
いるわけで(今年のお年玉)、

とりあえず、メンバーに入れた経済産業省の官僚の度胸に乾杯。
出来てきた「指針」の権威にも関わると思うんですけどねえ。

あと、要請を断らなかった三木谷氏の厚顔にも乾杯。
[PR]
by izagon | 2006-02-02 12:18 | 沈思黙考


<< 社民党、まだニュースになるのね 仕事に対する誠意について >>