ちょっとまとめ


信ぴょう性立証は困難 民主、口座追及に力点


お昼休みを利用して、簡単に論点を並べてみようかと。
今のところ平たく言ったらこんな流れ。

民主党の推論
(1) 振込みを指示するメールがある。
(2) 振り込んでいるはずだ。

自民党の反論
(1) そのメール怪しくね?民主党の推論の(1)を否定するでよ。
(2) メールがダメなんだから、その推論ダメじゃね?振込みなんて無いんじゃね?

自民党としては親切にも
(3)' 他になんか証拠があるなら出せゴルァ
とまで言って、民主党の推論の手助けをしています。

ちなみに、民主党シンパ/反自民党の素人の意見:
(1) メールなんかどうでもいいから国政調査権使わせろ。
すげー乱暴(失笑)。まず、民主党の推論を補強してあげましょう。


この流れはどうにも明らかで論じるのもバカらしい話なのですが、分かっていない
民主党シンパの方が散見されるので、たとえ話をしてみましょう。
---------------------------------------------------------------------------------
のびた君のクラスの学級委員会にて:

しずかちゃん:ジャイアンがのび太君を恐喝してましたー。
しずかちゃん:ジャイアンがスネオにのび太君を恐喝する指示をしたメールの
 コピーがありますよー
ジャイアン:知らんがな
しずかちゃん:スネオ君は家族旅行中でーす。のび太君は家で宿題してまーす
その他大勢:そのメールのコピー見せてー。誰から誰あてかも分からないね。
花沢さん:ジャイアンの小遣い帳と貯金箱を調べる許可を下さい、先生。
花沢さん:このメールが本物だと信じる理由があります。
ジャイアン:なんですのん?
花沢さん:とにかく理由があるんです。
その他大勢:そのメールのコピー怪しくね?
ジャイアン:別の証拠があればともかくさ・・・。そんな適当な理由で貯金箱は
 調べて欲しくないがな。ほげ~。
花沢さん:貯金箱を調べさせるなら、理由を教えるよー。
---------------------------------------------------------------------------------
花沢さんが「とにかく貯金箱開けさせろゴルァ」と無理強いしている様子が
見て取れます・・・か?ダメだこりゃ。出来が悪いお話ですね。

真面目に。


1. 挙証責任は?
民主党に挙証責任があると思われます。
疑いを持つに十分な証拠を提示しないと、犯罪として立件はできないですよ普通。
捜査するのだって、それなりに疑いが無いと、単なる人権侵害になっちまう。

2. 「メール」の真偽が問われている?
まず、永田議員が出したのは「メール」ではなく「メールのプリントアウト」であることに注意。
平沢議員が黒塗りしていないものを出したことで、これがポイントであることがはっきりしました。
クライアントPC上のデータや、メールサーバ上のログとはまた別のレベルの証拠なんですよね、これって。 レベルが低いんです。

3. 国政調査権
憲法62条「両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。」によるもの。強力ですね。
ただしこれをもって基本的人権を尊重しないでよい、となるとは思われないので、一定の限界があると考えるべきでしょう。
あんな紙一枚と、状況証拠(?)だけでは使えないと考えないとおかしいです。

4. 武部氏と堀江氏の関係
現在、マスコミを通じて得られる情報だけでは、金銭の授受については不明。しかし、証拠が無い限りでは「授受は無かったもの」と考えないと、世の中わけが分からなくなって、やってられません。

5. 武部氏の息子が海外にいる件
とっとと帰国するべき、という見解は、マスコミに追い立てられる危険を考えていない。大した証拠が出されていない現在、説明する責任よりも危険を回避する権利が優先されても致し方ないと思われます。

6. 永田議員について
武部幹事長はその軽率さをさんざんあげつらわれているのでここでは放置。永田議員について。ちょっとぐぐると、いろいろと香ばしいエピソードが散見されます。

-小選挙区比例代表並立制のもとの選挙で、永田議員は小選挙区で敗北。比例代表で復活当選しました。にもかかわらずテレビで「比例代表並立制はおかしい」と言ったそうです。何を考えているんだか分かりません。
-松浪議員が水をかけて辞職したとき、やじっていたのはこの永田議員だとか。その内容は
「党首(扇党首(当時))とは何回やったんだ」だそうです。下品ですね。

ずいぶん軽率というか、・・・私個人の意見ですが、信頼できません。


ひとまずこんなところで。
[PR]
by izagon | 2006-02-22 13:28 | 沈思黙考


<< 物欲団長一休み そうこうしているうちに昼休み >>