さまざまな政治上の事件の結果、

さまざまな政治上の事件の結果、一般人が政治に対して不信感を持った、ということが
言われますが、さらにその結果、一般人が政治全般において陰謀が行われていると
考えるようになったのは、日本人にとってこれ以上なく不幸なことではないかと思います。

今年のはじめの2ヶ月、様々な事件が起きましたが、ブログを見て回ると陰謀論が
花盛りでした。

ライブドア事件が起きれば、「あれは耐震偽装事件の参考人質疑を隠すために行われた
自民党の陰謀だ」といわれ、
バカで根性無しの小僧が紙切れを証拠よばわりした事件が起きれば「あれは自民党が
民主党を罠にかけるためにやった」という。

正常な判断力が無くなってはいませんかね皆さん、と思うのであります。
[PR]
by izagon | 2006-03-02 17:28 | 沈思黙考


<< 漫画家が自分の作品を殺している 昨日の暗澹と今日の惨憺 >>