免責条項付き発言


結局、素人のブログって


最近、素人さんのブログを見てまわると、

「私は素人ですが」とか
「書きなぐりですけど」とか
「これは妄想でしょうか」とか、

自ら表明した言説に関する免責条項を付けている人をよく見かけます。


近くにいたら
「はいそれはあなたの妄想です」
と片っ端から言ってあげたいのですが、きりが無さそうなのでやめておきます。

人間、時間は限られているし、情報を集めるためには時間もお金もかかります。
あらゆる問題についてすべてを知り、熟慮することは普通の人間にできることでは
ありません。免責条項付きの発言もやむを得ないでしょうし、実際のところ最善の
努力をしたところで
「無知にして不完全な人間が、その限られた中で最善を尽くした」結果しか作り
出せません。完璧など神ならぬ身には不可能です。

ただ、時には腹をくくって断言してみせるか、もうちょっと上品な方法で「お断り」を
つけてみたらどうかと思う次第です。
「これは妄想です」と言われたら、議論も何もあったもんじゃありませんから。
[PR]
by izagon | 2006-03-05 15:15 | 沈思黙考


<< ムチャ振りされた後 もはや僕はプログラマじゃない >>