民主党の人たちはケンカが分かってないようです


<民主党>小沢氏、代表選出馬に前向きな考え示す


こんなふうに、優柔不断なことをやっていたら、ダメですよね。
小泉さんは党首になるために乾坤一擲の勝負を何度もやっています。
惨敗したことのある橋本龍太郎氏と、ふたび戦っているんですよ。
政治生命が尽きるのではないかと言われたばくちを打ってるわけですよ。
その結果、地すべり的な勝ち方をして、とんでもない支持を得たんです。

一方の民主党。
こんなふうに、戦う相手や周囲の様子を見ながらうろうろしていたら、
「いざというとき頼りにならんな」
と思われますよ。少なくとも私は思っています。こんなグダグダな政党に
政権なんか持たれたらタマランです。

渡部恒三氏がいろいろテレビをまわって、華々しい舞台を作ってくれて
いるのですから、さっさと名乗りを挙げればいいのに。

政策の面、組織運営の面で、民主党がてんでんばらばらなことは
世間に周知のことなのですから、せいぜい見事な戦いぶりを見せて、
自身のキャラクターなり民主党なりのイメージを上げる努力をしたら
どうなんでしょうか。

このままでは、誰が党首になってみても、「結局自民党に勝てない民主党」に
なってしまうと思うのですけれども。


それにしても、テレビで民主党とその党首の来歴を見るにつけ、民主党って、
お騒がせばっかりで何の役にも立ってない気がしてきます。
菅氏の女性スキャンダルとか、未納三兄弟とか。郵政民営化論とか、
偽メール問題とか(失笑)。
リベラリストの希望を担っているのは担っているようですし、個別にみると
いい議員も少なくないですけど、実務で役に立ってないような。
[PR]
by izagon | 2006-04-04 12:31 | 沈思黙考


<< 大事有り 今日は家で仕事をすることにした >>