人間が読む速度より速く印刷されるわけで

ここ数日、1日か2日あたり1冊のペースで本を読んでいることに気づいたのですが、
読んでも読んでも読みたい本が次々に目に付くわけですよ。

『ガンプラ開発真話』は、名作『田宮模型の仕事』と並び称することができそうな
予感がします。

『コンピュータの構造と設計』はド定番で、私のような仕事をする人間は必読の
ようだし。


時間もお金も、いくらあっても足りない。
読むだけ読んでも、それをアウトプットしなければ、世のためにも人のためにも、
ついでに自分のお財布のためにもならないわけで、さらに時間は必要です。


私は多分、読書に関してもっと禁欲するか、速読術か、もっと高速に仕事を
アウトプットできるようにならなきゃいけない気がします。
[PR]
by izagon | 2006-04-11 15:46 | 読書日記


<< もしかしたら格上げか? これは検討中 >>