日韓関係の基本法は「日韓基本条約」でしょ


竹島、歴史「妥協できず」 韓国大統領が特別談話


「日韓関係の基本法は村山談話だ」
という、ブログ『世に倦む日々』による根拠の無い主張が目に付いたので、淡々と
常識的な主張をしてみようと思います。

Wikipedia 日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E7%B4%84

-条約の名前からして「基本」とうたっています。

-「談話」が条約よりも権威・効力ともに上、なんてことは無いでしょう。

-締結は1965年。村山談話なんかよりもずっと前です。

-寡聞にして、私は韓国側が「日本政府は村山談話に基づいて行動してない」という
主張をしているのを聞いたことがありません。
 「反省してもまた妄言を吐くからダメなのだ」という主張は聞いたことがありますが、
日本政府の談話って、たいがい同時に韓国の大統領の談話(「今後歴史問題は
持ち出さない」みたいなもの)とセットなのです。それくらい軽いもの。

-一方、韓国には日韓基本条約を見直せ、という運動があります。
上記Wikipediaの記事にも記載があります。

それにしても、ブログ『世に倦む日々』の相変わらずの事実無視、牽強付会、
我田引水、論理の飛躍っぷりには驚愕させられます。

-そもそも日韓基本条約があることを無視している。

-韓国と日本、双方の主張ともに正しい、としながら、その解決策として韓国が
国内法を持ち出し、日本が国際法に依拠しているという点を論じていない。

-双方とも正しい、としながら、結局韓国の主張のみ肩を持ち、日本国内については
「右傾化」とレッテル貼りするのみになっている。なぜ「竹島の日」が作られたか、
日本の漁民の皆さんがどんな不当な目にあっているのかについて考えた
様子が見られない。

-日中関係・日韓関係のいずれも日本政府のせいにしている・・・


挙げはじめるとキリが無くなってきましたが、ぼちぼちやめます。
[PR]
by izagon | 2006-04-25 12:21 | 沈思黙考


<< 眠い 朝イチで非常にかったるい >>