間宮兄弟観て来た

奥さんと、間宮兄弟を観てきました。

主人公たる間宮兄弟には、結局何も起きないという物語なのですが、
日々の悲哀であったり、苦しみであったり、人の優しさであったり、
そういうものが淡々と描かれていて、とても楽しく観られました。

大作でもなければ、傑作でもないと思いますが、佳作です。
佳品として、心の片隅に置いておいて、ときどき見直してもいい
作品だと思います。
[PR]
by izagon | 2006-05-20 23:08 | 日記


<< amazonのカスタマレビュー... ふと思うこと >>