僕のような凡人にも

僕のような凡人にも、神様はときどき良い閃きを与えてくれるものとみえて、
明日の仕事のメドが立ちました。
いやまあ、もちろん、普通に考えれば思いつくことではあるのだけど、そこが
思いつかなくなるのが凡人の凡人たる由縁、あるいは悲しい性というものです。

おかげで今日は明日の心配をしないで眠れる、ような気がする。
[PR]
by izagon | 2006-06-18 21:21 | 日記


<< 抗いがたい魅力がある 旦那izagonの日常 >>