会社が社員を騙そうとしているように見える件について

直近四半期の成績がよくなった、とか、
ここに書いたら絶対イケナイようなすごい状況が、ちょっとマシになった、とか、

そういうレポートが社長名義で送られてきたわけですよ。
で、終わりのほうにはお決まりの「ホゲホゲ年ホゲ期に上場」という文句が書いてある。


四半期の成績は黒でも上半期の成績は赤っぽいじゃないか。
だいいち、直近四半期は季節商売がうまくいった、というだけの話じゃないか。
「ちょっとマシになった」だけで、状況は改善されてないじゃないか。


会社に対する不信感を持つにいたっています。
こんな嘘っぽい話を正気でしたのだとしたら危機感が無いにも程があるし、
意図的なものだとしたらなお始末が悪い。

そしてなにより、誰もまともに突っ込みを入れていないらしいのが一番恐ろしい。
[PR]
by izagon | 2006-07-07 16:21 | 沈思黙考


<< 全てが気に入らないのは うーだるい >>