法律を守らなかった人が

護憲を訴えて説得力があるのでしょうか?

まあ、罪をつぐなっている犯罪者を永久に断罪し続けるのは
(人の情としてはともかく、法治国家の原則上は)あまり
妥当ではないわけですが、

辻元清美の立候補は全然許せないんですが。

憲法の定める国会議員、あるいは国家公務員の立場について
よーく学んで、きちんと憲法を守れるようになってから
出直すべきではないでしょうかね。
少なくとも執行猶予期間中に立候補するなど、反省が
無いとしか言いようが無いと思います。
[PR]
by izagon | 2004-06-08 15:01 | 沈思黙考


<< 昨夜の大本営発表 てへっ >>