プロ野球、合併には何か意味があるのか

私には単なる延命措置にしか見えないのです。

取りざたされている一リーグ制にしても同じで、次のような過程を
崩すには至らないでしょう。

赤字垂れ流し->合併して親会社の負担を減らす->
チームの人気縮小->赤字拡大/親会社の経営難->合併/売却

プロ野球が構造的にジリ貧になっているとしたら、小手先の変革は
単なる延命措置でしかありえません。

異常な高額年俸、不人気球団の無策、プロ野球とアマチュアの
断絶、プロ野球選手の無能・無作為など、変革しなければならない
ことはいくらでもあるのに、こんなレベルの議論に終始するのは
もったいないと思うのです。
[PR]
by izagon | 2004-06-15 09:22 | 沈思黙考


<< 体調不良 キレてみました >>