親父との会話

この間、出張先から送った土産が届いたか、
確認するために家に電話しました。
お袋と少し話をし、親父と話をしました。

親父の会社は、ようやくまっとうな状態に
なったそうです。黒字が出せた、と。
牛肉の輸入が再開されそうだけど、と
聞いたら、今回の件で輸入牛肉だけに
頼る状態をみな恐れるようになったし、
外食産業に豚肉が普及したので、再開しても
影響は少ないだろう、とのこと。
夕方だったので、たぶん親父は一杯かげん
だったのかもしれませんが、明るい調子でした。

あんまり無理するなよ、と言っておきました。
[PR]
by izagon | 2004-06-21 20:30 | 沈思黙考


<< Curlに手を出してみます 結局、京都脱出ならず >>