侘び寂び

嫁と二人で食う鍋なんてぇのは、
実にショボくれてるというか所帯じみているなあとも思うわけなんだけども、
これもまた詫び寂びであるといえばいえるわけで、

それでも、冬の鍋はうまい。

というわけで、いかにもひねりの無いオチでありますがどうにもなりません。
[PR]
by izagon | 2007-01-23 21:55 | 日記


<< 傲慢 ダイエットに関する前経験的基本原則 >>