なんでそんなにチャンスを無駄にしたがるのか?

今日は、朝から協力会社の方が我々の開発サイトに
来てくれています。
協力会社の方は、普段は別サイトで作業しており、電話と
メールで連絡を取っています。
込み入った話をするために、わざわざ新幹線に乗って
来てもらっているのですが・・・


今、彼は放置されています。
うちの会社の社員が30分も遅刻してきて、挙げ句
別の作業をはじめてしまいました。
無駄なくやらないとダメでしょう?!
(そんなふうに扱っておいて、うちのコンサルは
「オンサイトで作業できませんか?」
とか言うのですが、そりゃ聞く耳持たないでしょう、普通)


その「別の作業」ってのもまたスゴイ。
Oracleの、ユーザーの設定をしくじっていて、ユーザー
テーブルをSYSTEM表領域に作っていたのです。
テーブルのデータは日々増加を続け、表領域拡張の
連続でパフォーマンス劣化がはじまり・・・
今朝、とうとう壊れました。インデックスなどが利用できない
状況になった模様。
そう、朝からうちの社員は、そのリカバリをやっているのです。

先立つ一週間前、自分の環境にexp/impしようとした
私が気付いて、警告を発していたのですが、
綺麗に無視されました。「使えているほうがおかしい」とまで
言ったんですがね・・・

バカ、
じゃないでしょうか。ほんとに。
[PR]
by izagon | 2004-06-23 09:45 | 日記


<< 高岡早紀離婚 プロジェクトも佳境に入り >>