自身の嗜好について知るということ

合コンなどで「好みのタイプは?」なんて聞かれると私は
思い切り困ってしまうのです。
相手に気兼ねするとか、戦略的に考えて、とかいうことでなく、
自分の好みなんてよう分からん、のです。
これまで好きになった人を思い起こしてみても、特に
共通点は見当たらないですし。

そんな私ですが、
今日、書店めぐりの帰りに大手カフェチェーンに寄って、
コーヒーをすすりながら、店員の女性を眺めてふと思いました。

(チノパンにTシャツみたいなカジュアルなファッションに、
素っ気ない化粧と髪型。こういう格好が似合う人が、
俺って好きなのかも)

でも、私は、書店めぐりの前に、靴下を買おうと思って
寄ったお店の店員にも(うっかり)ときめいてたんですよね。
その子はファッション業界の人らしくおしゃれな服装で、
きちんと(それなりにギャルっぽく)化粧もしていました。
けれど、色白でちょっとぽっちゃりしていて、...(少々悶々)


ということで、私の好みは
「色白で(若干)ぽっちゃりしていて、質素な服装と化粧を
した女性」ということのようです。
人柄としては、...何か目標やこだわりがあって
頑張っている人がいいなあ。でもそれでいてゆとりがあって、
自分にも周囲の人にも厳しくなりすぎないでいられる人。

...Weblogで何を言ってるんでしょうか私は。
[PR]
by izagon | 2004-06-27 15:45 | 沈思黙考


<< 先生、 「だれが『本』を殺すのか」 >>