悲痛な独白

NumberWeb プロ野球偏愛月報 小関順二氏
『球団合併、動き出した船は止まらない・・・』
http://number.goo.ne.jp/baseball/npb/geppo/20040629.html

オリックス、近鉄の合併をきっかけに、1リーグ10球団へ向かおうとしている
日本プロ野球界について、次の2点を論拠に批判しています。

・選手数が減る(レギュラープレーヤー×チーム数)ことによってプロ野球選手の
 門戸が狭くなる(結果、アマチュアで派手な実績を残せなかった選手は、
 プロ野球に入ることすらできなくなる)
・チーム合併によって発生した、リストラ組の選手が、若手選手の機会を奪う

文章として非常に冷静ですが、行間からはプロ野球を愛する著者の
悲痛な思いが染み出てくるようです。

こういう人の声は、
・赤字を解消する工夫の足りない経営者たち
・人気にあぐらをかいている傲慢な経営者
・野球界の発展を考えず、年俸分ほども働かない選手たち
には届かないのでしょうか。
[PR]
by izagon | 2004-06-29 17:47 | 沈思黙考


<< 今日もまた 暑い、だるい、暇だ・・・ >>