あーブラックブラック

業界ではアクの強い社長で有名な会社に出かけて、
ちょいと仕事をやっつけてきたのですが、
なんかひでえ文書にサインを求められました。

すっげえブラックな文書ですよ。
サインしたとたん、僕に一方的に責任が負わされるようなもの。
一目見て「これ、脅迫か?」と思いました。

正直、サインしたくなかった。わが社の法務も、
「会社としてサインしろとは言えない内容」
とか言ってるし。でもしょうがないよねえ。現場の弱みがあるもん。
その場の仕事に差し支えがあったら嫌だし。

まあ、とってもブラックな内容だし、法的な効力が疑わしい形式だし、
書かされた状況も状況なので、たぶん裁判沙汰なんかに
なっても有効性は疑わしいけど。

一緒に働いた人たちは大変優秀だったので、
(また一緒に仕事してもいいかな)とも思ったのだけど、
この文書で一気に評価を下げました。正直、もう二度とお近づきに
なりたくありません。

優秀な人間が集まれば優秀な組織が出来上がるわけではない、
社風って大事だな、と思った出来事でありました。
[PR]
by izagon | 2007-05-12 07:18 | 日記


<< ブラック企業の件 頭痛くて頭がよく使えない >>