本の帯でしおりを作る

本が現代の意味で本になるにあたり、しおりの存在は欠かせない
要素だと思います。
ですが、現在の本の多くにしおりはついていません。
書店の販促グッズとしてしおりが付けられることもありますが、
付けてくれないことも少なくありません。
付けてくれたとしても、1枚だけだと足りないことがあります。
たとえば、今読んでいるページに1枚、巻末の索引や解説ページに
1枚さしたい場合は無いでしょうか?

そこで、作ってみました。

a0008382_193019.gif


まあ、大した工夫でも無いのですが。

1) 帯を取り、表表紙、裏表紙にあたっている部分を
切り取ります。
2) 角を取ると小じゃれた感じになりませんかね?(薄笑

1冊の本を買って、帯が付いていれば2枚のしおりが
もれなく作れます。
また、本が厚く、しおりにも厚みが欲しい場合、こうして
作ったしおりを半分に折ってもいいと思います。
[PR]
by izagon | 2004-07-11 19:31 | 読書日記


<< なるほど なんとか前を向け、と自身に向か... >>