今回の選挙

民主党が成立してからの選挙は、おしなべて、

・自民党・公明党はおおむね現状維持
・民主党は第一野党の位置を確保
・社民党・共産党は惨敗

という結果なのだと思うのですが。


民主党はさまざまな追い風を受けながらも
「自民党に対して」どうも勝ちきれない、という言い方も
できるので、むしろ「民主党が苦戦」と表現したほうが
妥当なのかも知れない、とさえ思います。

また、民主党の岡田党首にしたところで、「彼のおかげで勝てた」
というより「菅でも小沢でもなくて、(よく分からないけど)
とりあえずダーティなことをしていないらしい人」だったから
そこそこの結果が出せた、ということなのではないかと
思ったりしました。

今後、私の心配は蓮ホウが当選してしまったことでしょうか。
テレビであのうるさいキンキン声でわめく姿を見せられると
思うと、憂鬱な気分になります。
それにしても、彼女は春先には「未納三兄弟、無責任だ!」
と街頭で叫んでいたと思うのですが、民主党内にも未納者が
出てくるなりトーンダウン、今回の選挙では「母として」なんて
イメージ戦略に訴えてました。ひでえなあ。投票した方には
申し訳ないのですが、私はこの人を一切信用していません。
[PR]
by izagon | 2004-07-12 12:23 | 沈思黙考


<< 週末のおたのしみ なんだか1週間休んでいたとは思えない >>