「メディアを共有している」という連帯感

分かっていた人には何を今さらって話なのかもしんないけど、
昨今の若者の流行っていうのは、「メディアを共有している」
ことが根拠なんじゃないかって思いついたのですよ。

かつて、文化は「コミュニティ」に属する人々で共有され、
育まれてきたのだけど、今やコミュニティはメディアによる
情報共有のもやの向こうに消えてしまった。

携帯小説とか、2ちゃんねるのまとめサイトとか、ニコ動とか、
初音ミクとか、メディアを共有する人々がいて、なんとはなしの
共感があるってことが流行の土台なんじゃなかろうか。
[PR]
by izagon | 2007-11-30 21:33 | 沈思黙考


<< 出張中 来週の出張祭り >>