他人のふんどしで相撲を取る

最近ついたトラックバックを2つ、削除しました。


一つは、アフィリエイト狙いの小ざかしいトラックバックでした。
「銀行再編」の記事にトラックバックしているのに、記事の最後に
「商品の名前」に関する本の広告が付いてきてました。

いちおう「銀行の名前が変わること」についての文章が付いていますが、
議論自体も牽強付会も甚だしいし、文章の質が著しく低い。
たとえば「閑話休題」という四字熟語を使っているのですが、使い方が
間違っているのです。
ふざけるな、という感じです。こんなくだらない文章と、私の文章を
リンクしないでもらいたいものです。
私の文章が名文であるとは言いませんが、あの駄文とは並べてほしく
ありません。


もう一つは、参院選挙の結果についての記事へのトラックバック
だったのですが、これは純粋に議論のレベルが低いので削除しました。
Weblogというのは基本的に言い切りのゴミ捨て場みたいなもの
なのかも知れない、とさえ思ってしまいました。

最近思うのですが、軽々しく民主主義について語ったり、選挙結果に
ついて語ったりする人ほど、あまり民主主義や政治や行政について
学んだり考えたりしたことが無いのではないでしょうか。

経済・金融政策、社会保障政策、外交政策について、ある程度
具体的な方策までイメージできるようになってから語っても
遅くないと思うのですが、それは理想主義的に過ぎるでしょうか・・・
[PR]
by izagon | 2004-07-16 11:07 | 沈思黙考


<< なつかしい人々 光+ルータ+インターネットVP... >>