はじめての「コメント」

今日はじめて、このWeblogにコメントが付きました。

見知らぬ人からのコメントをいただいた、率直な感想を一言で言えば、
「薄気味悪い」。
コメントを寄せてくださった方には申し訳ないですが、それが偽らざる
ところです。

きっと私が、ここに
「見知った人しか読まないつもりで」
「日記に書くような極めて私的なことを」
「若干妄想気味な勢いで」
書いていたからだろうと思います。
そんなものに感想が寄せられるとは予想していなかったんですね。
「薄気味悪い」というより、「バツが悪かった」、のかもしれません。

私がはじめて自分のWebサイトを持ったのはもう10年ほど前になり、
結構ヴェテランのはずなのですが、はじめて「インターネット」らしい
コミュニケーションをした気がします。
まだまだ新しく学ぶこと、感じることは多いですね。

「薄気味悪い」なんて書いてしまいましたが、感想・コメント、
もちろん歓迎です。聞かせてください、もし、暇ならば。
[PR]
by izagon | 2004-03-15 21:24 | 日記


<< サイトロゴ?を入れてみたけれど 読者諸兄 >>