禅画

a0008382_68490.jpg

私の勉強机の正面には、キース・ヘリングのポスターが飾ってあります。
一時期ポップアートが好きだったのですが、ウォーホルやリクテンスタインより、ヘリングがお気に入りでした。
このポスターはその頃東急ハンズで見つけたものです。

人が滑って転んでるんですが、私はこれを2つの意味で解釈しています(もちろん、こんな意味付けは、私が勝手にやっているだけです)。

1. どんなに格好つけてみても、他人から見たらすっころんでるおバカさんかも知れないよ。
2. 七転八倒して苦しいときだって、他人の目で見たらひっくり返ってるだけかも知れないよ。

1.は、自分の調子がいいときに、有頂天にならないために。
2.は、自分の調子が悪いときに、必要以上に苦悩しないために。
[PR]
by izagon | 2004-08-04 06:19 | 沈思黙考


<< 今日の朝食とお弁当 絶望のスパゲティ >>