キレました

ダメでした。キレてしまいました。
ジャック・フットレルが書いたことを思い出します。

まったく、女性というものは!不実で、支離滅裂で、貞節で、魅惑的な、それが女性というものだ!人生の糸のもつれはみな、華奢なあなた方の指のなせる技なのだ!罪も悲しみもみな、あなた方の仕業だ!

(僕は女性と付き合うのに向いてないのかもね)、
というirrational beliefにとらわれそうになりましたが、なんとか正気に
戻りました。
ああほっとした。僕もまだ変われるね。
[PR]
by izagon | 2004-08-10 20:00 | 日記


<< 過ちをあらたむるにはばかることなかれ 『DB2 UDB V8 導入ハ... >>