デザイン・パターン

勤務時間内ですが、結城浩氏のデザインパターン本を読んでます。
今日中には読了できそうです。

デザインパターンは、いわゆるイディオムとは違って、

-たくさんコードを書いているうちに覚える、ということがない
-優秀な人のコードを読んでいるうちに理解できる、ということがない
-Javaのドキュメントを読んでいるうちに使いこなせるようになる、
 ということがない

と思います。また、少なくとも、

-オブジェクト指向の特徴としていわれる各種のアイデア
(カプセル化、継承など)についての基本的な理解
-オブジェクト指向プログラミング言語において、上記アイデアが
 どのように実装されているかに関する知識
-UMLの解読力

この3つが無いと、アイデアのエッセンスは理解できないのでは
ないかな、と思います。


かろうじて私はこれらについて基礎的な能力を持っていました
(言うまでもなく、大したエンジニアではないのですが)。

が、これからもっと意識的に設計し、実践していかないと、その
メリットや応用方法について理解を深めていくことは難しいな、
と思います。


毎度ながら、何をいくら勉強しても、この世界は先が長いです。
せいぜい謙虚に学ぶ姿勢を持ち続けるよう、気をつけるばかり
ですね。
[PR]
by izagon | 2004-03-19 18:03 | 勉強日誌


<< ジュピター? 音楽 >>