相変わらず韓国という国は

相変わらず韓国という国は・・・

「親日」というと犯罪に等しいようです。
与党党首が「自分の父親が戦時中日本軍に協力していた」という理由で
辞職したとか。

この国は、大統領は任期を終えるたびに事後立法で逮捕されるし
(そして恩赦される)、政治的見解を表明する本が発禁になったり
するし(『親日派のための弁明』)、ときどきすさまじい前近代っぷりを
発揮しますね。
私は韓国語を2年ばかり勉強したので、わりと知韓派(ちかんは、って・・・)
だと思うのですが、それでもあきれて物が言えないときがあります。
[PR]
by izagon | 2004-08-19 15:51 | 沈思黙考


<< うぉー、 変調に弱い私 >>