ストックオプション

2003年の秋まで勤めていた会社の株を持っています。
ストックオプションの権利を公使して取得しました
(辞める3日前に公使できる日が来た、というタイミングの良さ!)。

ちょっとしたきっかけがあって、この株が暴騰しました。
これまで宵越しの銭は持たねえ江戸っ子的濫費生活をしていたため、
ほとんど金融資産を持たなかった私ですが、おかげで人並みに
なったような気がします。

厄介なのは、価格がやたらと気になりだしたことです。
十分な利益が出ているので、売ってしまって、もうちょっと低リスクの
商品に買い替えたほうがいい、とは思いつつ、さらなる高値が
来るのではないか?と、欲の皮が突っ張ってしまっております。
また、会社自体がとても優秀(特に経営陣と主力商品が優秀)なのが
分かっている分、売りの判断がつきかねる、という面もあります
(そんなに良い会社をなぜ辞めたのか、と言われると、
体が持たなかったから、なんです)。
[PR]
by izagon | 2004-03-21 11:57 | 沈思黙考


<< 今日の出来事 エマーソン、レイク&パーマー >>